ラパン美装①

ONE and ONEファミリーとなりましたラパンのクリーニングをしていきます。

一番の大難関は、天井の痛みです。下の写真は、シャンプー洗浄、鉄粉除去後の状態です。酷いチョーキングが発生…を通り越して塗装状態はあまり良好ではなくて美観を大きく損ねてしまっています。

今回は、初めにAbsoluteのイメンスクリーナーを使用します。

その後、オートブライトダイレクト エンハンスとチェリーグレイズで荒れた塗装面を滑らかにそして潤いを与えて下地を整えました。

そして天然ワックス施工となりますが、今回はザイモール チタニウムグレイズを選択しました。このラパンの天井は、かなり手強くてなかなかカルナバ蝋が定着してくれません…。

結局4回重ね塗りをしてなんとかと言う状態になりました。さすがにいつもの様な艶々にはなりませんでしたが、初めの写真と比べて貰うと改善していると思います。

本来は、再塗装すべき状態なのですけど今回はどこまで綺麗になるかのチャレンジとしてやってみました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

6 − two =

前の記事

スズキアルトラパン

次の記事

ラパン美装②