ハーレーダビットソン天然ワックス施工

本日は、いつもと違いバイクの名車ハーレーダビットソンの天然ワックス施工のご依頼を頂きました。

クルマと違い曲面が殆どだし大きなパネルが無いのでいつもと勝手が違いますが、元ライダーとしてはヤル気スイッチが入ります。

とても大切にされているバイクですが、最近全体的に白ボケの様なクスミに覆われてしまっていてピカピカにしたいという事ご要望でしたので私の技術を結集してチャレンジしていきます。

全体的なクリーニングを行いましてオートブライトダイレクト エンハンスを用いて傷んだ塗装面を修復していくのですが、今回の案件はかなり手強くなかなか状況が改善しませんでした。原因は、以前施工したコーティングが何やら邪魔している様で除去しつつ天然ワックスの下地を整えます。

しっかりと下地を整えたところでいよいよ天然ワックスの出番となります。

今回は、ザイモール グレーサーグレイズをチョイスしました。塗装保護成分が多く傷んだ塗装面には最適です。トップコートには、ザイモール フィールドグレイズでザイモールの黄金コンビです。

仕上がりは!バッチリピカピカになりましてオーナー様からもお褒めのお言葉を頂き私も大変満足出来ました。バイクの美装もなかなか楽しく元ライダーとしては、非常に楽しい施工TIMEとなりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × two =